買取金額を決定付けるのは何?

ダイヤモンドと言ったら、宝石界のキング的な存在。

そんなキングとされる所以は、何か?それは素晴らしい輝きの美からと言えるでしょう。

全ての宝石と比べてもダイヤモンドは、光の屈折の割合が高いのと、表側と内側両方で反射をして、レインボーやホワイトの色合いが発生し、輝きを放ちます。

この反射というのは、匠の研磨や切り方の技法とダイヤモンドの材質次第でかなり変化し、ダイヤモンドの買取の値打ちを決定づける4Cによって段階が決定となるのです。

ちゃんとした店舗で買うと鑑定書付きとなるダイヤモンド。

実際、沢山鑑定できる所はあるのです。

世界一権威を誇るダイヤモンドを鑑定する所と言えば、ベルギーにあるHRDです。

ここは、一番フェア且つ明確に鑑定してくれると評価されています。

同じく米国のGIAも、名高い宝石ブランドや世界的に名高い競売もGIAを基準とし鑑定しています。

わが国でも鑑定所は多数存在しますが、とりわけ有名なのがAGTや中央宝石研究所。

提携しているのは、中央宝石研究所がHRDと、AGTがGIAとで、世界的にも高評を得ている鑑定所となっています。

このような所の鑑定書だったら、証明する書類として全く文句無しです。

買取も安心ですね。

でも、オリジナルの鑑定所を持つ会社は、GIAやHRDの鑑定の基準と照合した際に、値打ちが低くなる恐れもあるのです。

そういったダイヤモンドであっても、不当な買取をすることなく、正確に値打ちの査定をしてくれるような店舗選びをする事が大事ですね。

★おすすめ記事→お得なダイヤモンド買取情報